頬のたるみ

ほうれい線と共に顔の気になる老化現象であるのが頬のたるみであって、こちらにも原因がありますので、その原因について理解してケアをすることは非常に重要になっています。

頬のたるみにもコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といったものが深く関係していて、これらの成分が十分に行き渡っているうちはよいのですが、これらの成分が様々な理由によって肌に十分に行き渡らなくなった時が怖いのです。
そうなってくると、肌がハリを保てなくなってしまい、頬がたるんでしまうという症状が発生します。

さらに、最近は若くしてほうれい線や頬のたるみに悩まされている人も多くなっていますので、まだまだお肌の曲がり角をむかえる前だから大丈夫ということはありません。

最近はデスクワークをしている人も増えていますが、デスクワークのしすぎも実はたるみに大きく関係しているのです。

そもそも、たるみは肌のハリがなくなって、重力に抵抗できなくなってしまったような状態で、デスクワーク時の背中を丸めてあごを突き出したような姿勢は、たるみを加速させてしまう原因なのです。

無意識でデスクワークをしていると姿勢に気を配ることは難しいですが、しっかりと意識してデスクワークするようにすれば、たるみにくい体制での作業を心がけることができるでしょう。

たるみの原因は決してこれだけではありませんが、ひとつの豆知識として生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。